タンスの肥やし

公開日: : 未分類

着物と女性私がお嫁に行く時 着物が大好きだった母にあらゆる着物をもたせてもらいました。

着物の事があまりわからない私にとっては  着付けするにあたって、どの物がいるのか私1人では準備が仕切れませんでした。

結婚前に腕を通せた着物は成人式の振り袖、姉の結婚式での付け下げでした。

振り袖は姉のお下がりを着る事となり当日の着付けはとても早朝な日程で、しんどかった思い出があります。

初めて和服を着たもので、すっごく苦しく車にも乗り辛くスローな動きしか出来ない状態でした。

何しろ早く脱ぎたいと言う気持ちでした。

頭も、セットしていただいていて、崩れてはならないと、とっても緊張感がありました。

次に、着物を着る事となったのは姉の結婚式です。

洋服を何を着るか、と言う事に悩みせっかくの着物を思い切って着る事に思い付きました。

花柄でもなく、渋い色合いのカッコいい着物で、1番お気に入りの和服一式を着付けていただきました。

頭の先から足の先バックまで、お揃いでした。

その後着物を着る事となったのが、結婚後初めてしつけを外しのは喪服でした。義理父のお葬式でした。

その後は、息子の、結婚式での、留袖です。

中でも1番手を通したのは、喪服なんです両親義理母と続きました。

タンスの中に、ぎゅうぎゅうに、入っているのに、華やかな小紋や、色留袖訪問着浴衣付け下げなど、
あれから、1度も、手を通す事が無く今では、まさに タンスの肥やしです。

今では、自分の、娘の成人式に、使ったりこれから機会があれば、着てシャッキと背筋を伸ばしたいものです。

幸い  近くの、知り合いの美容院もあり気軽に相談出来  気楽に着せていただける場所も有り、パッと、着てみたいな  て、思う年頃となりました。 タンスに、入れっぱなしでは、もったいなぁ と思っているところてす。

関連記事

着物女性

成人式での着物の着付け

私が成人式の日を迎えるときのことですが、まずは母親と着物の予約に行きました。 私の自宅には着物

記事を読む

着物と女性

振袖の思い出。

私は今までに5回振袖を着ました。 初めて振袖に手を通したのは19歳の時です。 両親に振袖

記事を読む

着物女性

はじめての着物は成人式の時

わたしが大人になって初めて着物を着用したのは成人式の時です。 着物は、成人式の半年前に、母と展

記事を読む

着物と女性
振袖の思い出。

私は今までに5回振袖を着ました。 初めて振袖に手を通したのは19

着物と女性
タンスの肥やし

私がお嫁に行く時 着物が大好きだった母にあらゆる着物をもたせてもらいま

着物女性
成人式での着物の着付け

私が成人式の日を迎えるときのことですが、まずは母親と着物の予約に行きま

着物女性
はじめての着物は成人式の時

わたしが大人になって初めて着物を着用したのは成人式の時です。 着

→もっと見る